X-Sick(クロスシック)とは?

Sick(病気)をX(バツ)にする。つまり、病気を許さない。これを追求した家づくりにこだわっています。

シックハウスと呼ばれる住環境による健康被害が多く報告されていますが、

長い時間を過ごす住まいが健康に害を及ぼすものではあってはなりません。

それを許してはいけないと強く想っています。

私たちは、「抗酸化工法」を用い、一生安心して暮らすことのできる家づくりを実現します。

抗酸化工法とは

抗酸化工法とは、「抗酸化溶液の優れた触媒機能を建築に活かした」工法です。

抗酸化工法により作り上げられた空間、目に見えない善玉菌・悪玉菌のバランスを整えることにより、

酸化を抑制する健康住宅を実現できる画期的な工法です。

抗酸化工法の5つのメリット

①有害化学物質の分解

シックハウス症候群の原因となる有害物質を分解・消去します。

病気の元を断つことで健康被害を抑制します。

   

②調湿・悪臭分解

結露、カビ防止、タバコ、生活悪臭を分解し続けます。

空気を整えることで目に見えない快適さえも実現することができます。

 

③帯電気防止とハウスダスト抑制

帯電防止効果とハウスダスト抑制効果により、

室内に汚れが付着しにくくなり、清潔な住まいを保つことに貢献します。

 

④害虫忌避効果

床下の白アリばかりではなく、ダニ・ゴキブリ・ネズミなどの害虫が寄り付きにくくします。

長期的に住む家だからこそ、大きなメリットとなります。

 

⑤省エネ効果

空調効果も持ち合わせているため、夏は涼しく、冬は暖かく保ちます。

少ないエネルギーで快適に過ごすことができます。

他の約束はこちら